Ja En

PlantBased SUSTAINABLE EBI FROM IBIDEN Bussan

エビのように
ぷりっぷり植物性サステナブルEBI

サステナブルEBIって?

アレルゲンフリー
食物繊維豊富
プリン体ゼロ

とてもおいしい

食事制限のある方にも安心。
うっすら塩味でぷりっぷり。
どんな料理にも合わせることができる
万能食材です。

低カロリーだけじゃない
腸活にも!

原材料にえんどう豆とこんにゃく。
食物繊維はゴボウの約1.3倍、セロリの約4.9倍。バナメイエビに比べて、カロリー、脂質も低いので、健康を気にする方やお腹の調子を整えたい方にもおすすめです。

こんな方におすすめです

  • 甲殻類アレルギーを心配する方
  • カロリーを気にする方
  • 食物繊維をたくさんとりたい方
  • エビの下処理が面倒だと感じている方

人にも
地球にも
やさしい

きっかけは1人のためでした。「妻にエビを食べさせてあげたい」。ある社員のそのひと言でした。
エビやカニなどの甲殻類アレルギーをもつ人に、食べる喜びを提案したい。サステナブルEBIは、その想いから生まれました。

アレルゲンフリー、プリン体ゼロ、食物繊維が豊富なサステナブルEBIは食物アレルギーや食事制限に悩む方だけではなく、ヴィーガンや宗教上の理由でエビを食べられない方にも安心して味わっていただける食品です。
またサステナブルEBIの普及によって、環境負荷が高い東南アジアのエビ養殖事情の改善も期待されます。豊かな自然を次の世代へ。イビデン物産は「食」という生きていく上で欠かせない営みを通してSDGs(持続可能な開発目標)の実現に取り組んでいます。

「1人のために」が生んだサステナブルEBIは今、「みんなのために」へと歩み始めました。すべての人に食べる喜びを、自然に優しさを、新しい食のスタイルをイビデン物産は提案します。

エビのような
下処理が必要ない
時短・簡単調理

薄い塩味でどんな料理にもなじみます。
エビのように皮を剥いたり、臭みをとる必要がありません。
小エビの代わりとしてお使いください。

サステナブルEBIは2種類

基本的な使い方

フリーズドライ

水、またはお湯に1〜2分間浸けて戻します。
冷凍に比べて、より歯ごたえのある食感です。

冷凍

自然解凍、または冷蔵庫で解凍がおすすめです。
【加熱解凍の場合】100g
電子レンジ・・600wで約40秒。
熱湯・・1分間、熱湯につける
加熱解凍後、水滴をペーパータオルなどでしっかり取ってください。

生で食べる

フリーズドライを水、またはお湯で戻した状態、または冷凍を解凍したものに、ドレッシングを和えてサラダやおつまみに。
サンドイッチや生春巻きの具材にもおすすめです。

煮る・焼く

普通のエビのように調理ができます。
エビ炒飯、中華炒め、エビカツ、フリットなど、エビの代わりにお使いください。
「つなぎ」の必要なレシピの場合は、粉など他の食材との配合を調整してください。

揚げる

「揚げる」にはフリーズドライのサステナブルEBIがおすすめです。よりぷりっとした食感をお楽しみください。

そのまま調理

水分の多いスープやお味噌汁には、フリーズドライ、または冷凍の状態でお鍋に入れても大丈夫。時短食材としておすすめです。

西尾樹里

愛知県名古屋市出身。家具職人である主人との結婚を期に(暮らし)とは切り離せない(食)への興味が募り、独学で料理研究を始め、2012 年自宅にて料理教室を開始。
現在はシェアキッチンやレンタルスペースを運営する傍ら専用キッチンスタジオにてレッスンを通じて食と暮らしの双方から提案する他、店舗のメニュー開発や商品開発なども幅広く行う。名古屋市守山区にあるキッチンスタジオでフード企画の仕事を、おいしい料理とたのしい企画の双方から(ひとを集める)施策を検討し、地域活性化にも力を入れて活動をしている。

@ O I S Y @ O I S Y K I T C H E N # O I S Y # O I S Y 料理教室

よくあるご質問

Q. 子どもが食べてもいいですか?

A. 小さなお子さまが食べても問題はございません。
お子さまにより個人差がありますので、様子を見ながらお召し上がりください。

Q. そのまま食べても大丈夫ですか?

A. フリーズドライのものは、カリカリのままスナックのようにもお召し上がりいただけます。
冷凍のものは、必ず解凍してからお召し上がりください。

Q. フリーズドライはどのぐらい水につけたらいいですか?

A. フリーズドライは水、またはお湯に1〜2分浸けて戻してください。
カリカリのままでも食べられますので、芯が残っていても体に害はありません。

Q. エビですか?エビじゃないのですか?

A. 本製品はえんどう豆やこんにゃく芋などの植物性原料で作られた食品です。
エビを食べられない方・嫌いな方でも楽しむ事ができます。

Q. アレルギーは大丈夫ですか?

A. アレルギーに関する特定原材料の7品目と、それに準ずる21品目は一切使用していません。

海なし県で生まれた
SDGsプロジェクト

サステナブルEBIは、根尾川が流れ、雄大な山々に囲まれた岐阜県本巣(もとす)市で生まれました。
イビデン物産は創業以来60年以上、乾燥技術を駆使して、乾燥野菜、インスタント食品の様々な食材開発を行っています。
また、乾燥技術は、フードロス低減にも貢献できるものであり、地元農産物のアップサイクルも考えた積極的な活用も視野に入れています。
「1人のために」から「みんなのために」になったサスティナブルEBIプロジェクト。若い開発者の熱い想いは、日本だけでなく世界の人に届けるための小さな第一歩です。

メディア掲載

  • 2023年11月21日
  • YouTube ホルモンしま田
  • 偽物のエビってどんな味?
  • 2023年10月7日
  • ZIP-FM 77.8
  • Startup[N]:イビデン物産株式会社 久保修一さん(代表取締役社長)
  • 2023年10月3日
  • メ〜テレ(名古屋テレビ)
  • 「エビじゃない"エビ"誕生!? プリプリ新食材に込めた社長の思い「アレルギーの妻に食べさせたい」
  • 2023年8月23日
  • 日経産業新聞
  • イビデン系、代替エビに商機 植物由来でプリプリ食感
  • 2023年6月27日
  • NIKKEI Tech Foresight
  • イビデン系、代替エビに商機 植物由来でプリプリ食感(有料記事)
  • 2023年6月19日
  • 日本食糧新聞
  • イビデン物産、代替エビ量産化成功 ビーガン食などで期待大
  • 2023年6月11日
  • 朝日新聞デジタル
  • プリプリの「エビ」、実は植物素材「アレルギーの妻と」きっかけに(有料記事)
  • 2023年6月17日
  • 岐阜新聞
  • 「植物性代替エビ」開発
    イビデン物産、国内初商品化
  • 2023年6月11日
  • 朝日新聞 三重版・岐阜版・伊賀版
  • 植物性エビ 歯ごたえプリッ
    ※朝日新聞社に無断で転載することは禁じられております。承諾番号:23-1804
  • 2023年5月24日
  • CBCテレビ
  • エビのようでエビじゃない、100%植物由来の“代替食品”がスゴい!
    カップ麺具材など乾燥食品メーカーが開発。アレルギーの人でも食べられる、アヒージョやピラフの味は?
    岐阜・本巣市 イビデン物産
  • 2023年5月9日
  • 中日新聞1面
  • 「植物性エビ成功」ぷりぷり食感 甲殻類アレルギー大丈夫

サステナブルEBIはWinter Fancy Food Show 2024に出展しました。

イビデン物産株式会社は、アメリカ・ラスベガスで開催されたWinter Fancy Food Show 2024(2024/1/21日〜23火)に出展しました。
この度は世界各国のバイヤーの方々にお越しいただき、誠にありがとうございました。
お陰様で当ブースは大盛況の内に終了いたしました。

スタッフ一同、皆様に心よりの感謝を申し上げます。

サステナブルEBIはGOOD LIFEフェア2023に出展しました。

イビデン物産株式会社はGOOD LIFEフェア2023(2023/9/1金〜3日)・東京ビッグサイトに出展しました。
当展示会は、お子様連れのご家族を中心にたくさんのお客様にご来場いただき、大変盛況な結果となりました。
サステナブルEBIの試食もみなさまに楽しんでいただき、誠に嬉しく思います。

スタッフ一同、皆様に心よりの感謝を申し上げます。

サステナブルEBIはJFEX2023に出展しました。

イビデン物産株式会社はJEFX2023(2023/6/21水〜23金)・東京ビッグサイトに出展しました。
この度は、予想を遥かに超えるたくさんのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
お陰様で当ブースは大盛況の内に終了いたしました。

スタッフ一同、皆様に心よりの感謝を申し上げます。